【ナイロンとポリエステルの違い】トートバッグ・エコバッグ・アパレル素材の特色や取り扱い方法を解説します

【ナイロンとポリエステルの違い】トートバッグ・エコバッグ・アパレル素材の特色や取り扱い方法を解説します

 

【ナイロンとポリエステルの違い】トートバッグ・エコバッグ・アパレル素材の特色や取り扱い方法を解説します

 

わたしたちの身近にもナイロン、ポリエステル製品は溢れています。

なんとなくわかっているつもりでも、さまざまな違いのあるこの二つの素材について、今日の記事では解説していきます。

 

 

ナイロンとは?

 

ナイロンとは化学的に合成された繊維の一種で、その耐久性と強度が特徴です。また、ナイロンは非常に軽量で、水や汚れに対する抵抗力があります。これらの特性を持つナイロンは、服、カーペット、タイヤ、スポーツ用品など、多くの製品の製造に適した材料にしています。

 

ナイロンの種類

 

 

ナイロンという素材は多種多様で、その種類にはナイロン4、ナイロン6、ナイロン11、ナイロン12、ナイロン46、ナイロン66、ナイロン610、ナイロンMXD6(メタキシリレンジアミンとアジピン酸の重縮合体)及びこれらの共重合体が含まれています。

これら各種のナイロンはそれぞれ特性が異なり、目的や用途によって選択されます。また、ナイロンにガラス繊維や炭素繊維を加えることで、強度や耐久性を向上させることが可能です。さらに、他のポリマーとのブレンドによって、ナイロン素材の性能を更に最適化することもできます。

 

 

ナイロンのメリットとデメリット

 

続いては、ナイロン素材のメリットとデメリットについて考えてみましょう

 

メリット

  • 軽量
  • 汚れを落としやすい
  • 速乾性
  • 撥水性
  • 弾力性の高さ
  • 優れた伸縮性
  • 薬品、カビに強い
  • 発色が鮮やか
  • 色が移りにくい
  • 傷が目立たない

デメリット

  • 紫外線に弱く、長時間日当たりに置くと変色する
  • 吸湿性が低い、静電気が起きやすい
  • 熱に弱い

 

 

ポリエステルとは?

 

ナイロン素材とよく比較されるポリエステル素材は「ポリエチレンテレフタレート」という名前の化学物質を熱で溶かしてから、細長い糸にしたものです。

ポリエステルは良質な合成繊維で、服の半分くらいはポリエステルで作られていると言っても過言ではないでしょう。

ポリエステルはもともと、麻や綿のような自然な繊維を真似て作られました。最近、技術が進化して、光り輝く素材まで作ることができるようになりました。

 

 

ポリエステルのメリットとデメリット

 

このポリエステル素材のメリットとデメリットについて考察します。

 

ポリエステルのメリット シワになりにくい

 

ポリエステルは形状を維持しようとする性質があります。そのため、ポリエステル製の衣類やバッグはシワになりにくく、特にビジネスシャツなどでは「形状記憶シャツ」として活用されることがあります。

 

ポリエステルのメリット 虫に食われにくい

 

ポリエステル素材の原料は石油です。そのため、防虫剤を使用しなくても虫を寄せない、保管に適しているという特徴があります。

 

ポリエステルのメリット 速乾性の高さ

 

衣料品におけるポリエステルは、吸湿性が低い素材のため、速乾性に優れています。汗などの水分が生地に触れたとしても、すぐに拡散されて蒸発します。

 

着心地の良さを活かして、スポーツウェアに採用されることが多いです。

ポリエステルのメリット4.洗濯に強い

 

ポリエステル素材のTシャツは洗濯を重ねても型崩れや縮みにくい、色落ちしにくいといったメリットがあります。

 また、ナイロン素材と違い日光による影響や劣化も比較的少ない素材なので、衣料品には適しています。

 

ポリエステルのデメリット

 

ポリエステル素材には静電気が起きやすい、汚れが残りやすい、コットン製品に比べて肌触りがゴワゴワしているなどのデメリットがあります。

 

 

ナイロンとポリエステルの違い

 

非常に似た特性を持つ素材であるナイロンとポリエステルですが、市販のグッズなどからそれらを見分ける際の一つの重要なポイントは価格です。一般的に、ナイロンの方が高価なケースが多く、その品質と耐久性がその価格を反映しています。

また、使用感においてもこの二つの素材には差があります。ポリエステルはその特性上、毛玉ができやすく、また汚れが落ちにくいという特徴があります。

これは、日常的な使用や洗濯において注意が必要な点でしょう。

それに比べてナイロンは毛玉ができにくく、汚れが落ちやすいというメリットがあります。これは、長期的な使用においてのメンテナンスや管理を容易にし、その耐久性をさらに強化します。

 

TUQRUのポリエステル製品

 

弊社TUQRUでは、コットン100%のTシャツ以外にポリエステル素材のTシャツも取り扱っています。

また、コットン素材との混合素材のTシャツもホームページから購入可能!こうした製品はコットン製品とポリエステル製品の特徴を併せ持っており、コットン100%のTシャツよりも型崩れしにくい、保管が容易というメリットがあります。

また、ポリエステル素材のTシャツは汗をかいても乾きやすいのでスポーツ用の衣料にも適しています。

 

ドライTシャツ|4.4oz|00300-ACT|glimmer

 

ポリエステル100%のオリジナルTシャツを安価で作るならTUQRUがおすすめ!

474円から、一枚からでもオリジナルTシャツとして作ることができます。

※表示価格は全て税込、プリント代別です。

また、 UVカットで真夏のご利用にも最適です。

 

オリジナルTシャツの製品詳細ページはこちらをクリック

関連記事

TUQRUからのお得情報!

その他アイテム多数取り揃え

オリジナルTシャツ(半袖・長袖)やその他アイテムのご案内

発送予定日:2024年4月30日(火)
※本日AM9時(営業日)、同商品9点までのご注文の場合

全体のシルエットをスタイリッシュに仕上げた程よい肉厚のスタンダードTシャツ。

Printstar

¥474 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

累計1.4億枚以上販売しているキングオブTシャツ。

Printstar

¥537 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

今の気分にぴったりなビッグシルエットはコーデの幅を広げるとっておき。

United Athle

¥1,241 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

〈即日Tシャツ〉最短即日発送を実現!人気ボディでオリジナル即日Tシャツが作れます。

Printstar

¥626 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

〈即日Tシャツ〉最短即日発送を実現!人気ボディでオリジナル即日Tシャツが作れます。

Printstar

¥652 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

着心地や素材感にこだわった上質なTシャツを探している人のための一枚。

United Athle

¥700 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

深すぎないVネックがインナーとしても1枚着としても使い易い肉厚Tシャツ。

Printstar

¥829 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

肩幅と身幅が大きめのリラックス感のある新定番Tシャツ。

Printstar

¥882 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

Printstar史上最もヘビーウェイトな超満足のニュースターTシャツ。

Printstar

¥865 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

人気の定番Tシャツにトレンドカラーが仲間入り。ご好評につき数量限定商品からレギュラー商品化。

Printstar

¥670 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

365日デイリーウェアを実現する、こだわりを積み重ねた究極の一枚。

United Athle

¥1,122 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

オープンエンド糸のザラ感がたまらない、着れば着るほど愛着がわく一枚。

United Athle

¥1,614 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

シャリ感のあるしっかりした風合いが特徴。着用を重ねることで目が詰まり、他では決して味わえない肌ざわり。

United Athle

¥1,017 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

超極厚生地&ビッグシルエットの最上級グレードTシャツ。

United Athle

¥1,638 ~
プリント代別
激安!作成ページへ

シルエットにこだわった、定番ヘビーウェイトTシャツ。

TRUSS

¥812 ~
プリント代別
激安!作成ページへ